読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.jumのart

俺が「あー。」と言うだけ

ファンブル

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
僕は元気です。

元気なので大学をサボって舞台を見に行って、生きる活力を得てきました。
泣いてきました。

タクフェス、歌姫、あんにん、サイコー

構成めっちゃスゲエ!ってなって、もうなんか、ええぇ?!舞台ってこういうレベルのことなの?!?!

メッタメタにメタにメタられました

メタネタがメッチャツボな私としてもな。

もうなんか、あんまり内容とか触れたくないんですけど、
ぶっちゃけ、「どうせフツーの話やろw」とか思ってたわけですよ。歌姫も観たことなかったので。
いや、いやいやいやwwwwめっちゃおもろくなるやんけwwwww

完全にオタ活のつもりで言ったわけですが、普通に作品にオチてしまった。。。

あーはい、こういうメタネタ好きですわ。あーはい、こういう入りね。なるほどね。
あー細かい。こういうのいいね。
…うっひょーwwwwwwwwwwwwwここでここが繋がるんかいwwwwえ、いやそっち?;;;;;;;;;;;えーーーー;;;;;;;;;;;;
は????????そういうことかよー!!!!!れっつごー♪ごー♪がんばって♪憧れの地へ~~~~♪

って感じでした。




*1








さて、突然ですが僕はいま生きる希望を見失っています*2

何故かと言うと、最近自分の行動理念を見つめなおしたところ、


自由が欲しい


というところに息絶えたわけですが、


自由について僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなものを述べますと、


僕は基本的に"強い"論理を欲しているので、これはかなり強い結論だと思うわけですが、


「自由が欲しいという欲はその他すべての煩悩を包括している」


という結論に至ったわけなのですが?
つまりそれはどういうことかと言いますと?

自由がなければ欲望は満たせない

ということでありまして?

例えば三大欲求がありますが、
例えば睡眠したいですね。
本能のままに(僕は本能を除いても睡眠していたいわけですがそういったことはおいておいてですね)。

本能のままに眠るためには、睡眠時間を確保する必要があるわけです。
睡眠時間を確保するためには、早く寝るか遅く起きるかする必要があるわけですが、基本的に社会的に生きてる人間としては日中寝ているわけには生きませんし、早く寝るしかないです。
しかし早く寝ると言っても、普通の人は仕事が終わるのが遅かったり、課題や遊びに追われたりしたいわけです。

そうなると、「寝たい」という欲求は満たされません。

じゃあ、極論、いつ寝てもいつ起きても良い、という自由(ここで言う自由とは理論的な自由であり、かつ具体的な睡眠欲に対する自由なわけですが)があれば、その欲求は満たされるわけです。



次、性欲。
片っ端から強姦していけば性欲は満たされるかもしれませんが、そのような自由はありません。
容姿が優れていれば多少は性の自由があるかもしれませんし、お金とかを使うという手もありますね。

次、食欲。
言わずもがな、食べたいモノを食べるにはいろいろな条件があるでしょう。


まあほかにもいっぱい娯楽やら仕事やらなんやらあるわけですよ。


そこで、大ざっぱにまとめてしまうと、

たぶんですけど、

心・お金・時間

の自由がすべてなんじゃないかと思うわけです。それぞれは相互に関連していますが。


心が満たされたい。心の自由が欲しい。ストレスから解放されたい。そのためには恋愛だとか家庭をもつとか、趣味を楽しむとかアイドルを追っかけるだとかアイドルを追っかけるだとかアイドルを追っかけるだとかがあるわけですが、そのためには当然お金がかかります。
お金満たされたい。金銭的自由が欲しい。コストストレスから解放されたい。そのためには当然働く必要があります。働くためには色々なスキルだとか資本だとかが要りますが、一番大切なのは時間だと思います。極端なことではありますが、時間があれば誰だってお金を稼ぐことはできますからね。
時間満たされたい。時間的自由が欲しい。そのためには趣味の時間を削るだとか、仕事の能率を上げるだとかそういった話になります。一定の人にはわかると思いますが、日々を合理的に生きようとすると疲れてくるものです。ストレスがたまります。心の余裕がなくなります。時間的余裕をもとめて、ただ一日ぼーっとしていてはマイナス思考が侵攻してしまうだけでだめです。

あれ、だめだこりゃ
自由なんてないね

社会の抜け道を見つけて、自由の抜け道を見つけて、それでこそ勝ち組なんです。


そして、これらの自由があればその他の欲求を満たすことに自由を費やせますよね。
例えばシンガーソングライターになりたいだとか言ったって大変です。
でも、例えば金が10000000000000000000000000000000000000000000000円あれば、食費も宣伝費も諸々rもrもrも費も賄えるでしょ。
じゃあ何ですか。突然ボクサーになりたくなりましたか。そうしたら100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000円と10000000000000000000000000000000000000000000000000時間もあればずっと特訓できて、世界制覇目指してがんばれそうです。
勿論、芸術家になりたい。世界中の芸術を見て回りたい。いや、芸術家にならなくても評論家として生きていきたい。簡単です。金が100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000円もあれば余裕です。

つまり、○○として生きたかったら、○○として生きるための自由があれば十分なんですよ。

いや、確かに、そんなにお金がなくても、毎月100000円でもあれば十分なんですよ。更に言えば10000円くらいだって、フリーターしながらだって頑張ってやっていきます。って人だっています。

そんな人の話はどうでもいんだよ、おいお前はどうなんだ?!?!??!??!!?

勝ちたくないのか??????!?!??!??????!?!?!?!?!


勝ちてぇ


いや、勝ち組になろうとしている人はその時点で道端の幸せを取りこぼしているわけなんですが、
取りこぼしてでも、勝つ、そして社会を殺す、そう言った考えをしている人はたくさんいるんじゃないですか?


そうじゃない人はいいんですよ、もう、俺なんかには目もくれず、さっさと、ほら、どっかいっちまえ…、そして出世して幸せになってください。。。


絶対、素直に全力に生きて、幸せな家庭を築くことに頑張るべきなんですよ。人間の本能的にそれが一番幸せに決まってるじゃないですか。
でも、「いや待て、その前に自由を確保したい。」、その段階としての安定した金銭的自由を目指す人と、安定した収入は安定した時間的不自由を与えるから優先しないと考える人もいるわけです。

後者のひとはどうするの。

その手段の一つとして数学は無くはないと思うんです。
研究職に就くのも良いですけど、そうじゃなくてギャンブルだとか、そういう金儲けに使うわけです。

という発想を至ったわけだけれど、馬鹿じゃないのでギャンブルには出れない。
ギャンブルを攻略してから挑むわけだ。自由への翼なので。

いやー、大変。

数学、大変。

一般的な全人類の標準と比較してみれば、僕は数学が好きなほうの人間ではありますが、数学に携わっている人の中で見れば僕はそれほど数学が好きじゃないほうの人間なので、数学、大変。


じゃあもういいよ。
家庭築くために頑張ってサラリーマンになろうな。

結果論として、真面目に働けば、その後に安定した時間的自由を築くことの可能性はわかっている。

働こう。ハロー、ワーク。

そうする?働きますかみなさん。



へぇ~~~~、そうだよな~~~~~~。
そりゃそうだわ~~~~~~。
悔しい、悔しいよぉ~~~~~。
社会、社会的知能生物ヒト、悔しいよなぁ~~~~~~~~~、


あ~~~~~~~、生きてて悔しい~~~~~~~


社会的に生きることが社会の中での一番の自由であるのに、社会の中には絶対的自由なんてものは存在しないんだよなぁ~~~~、

あ~~、いつのまにこんなに大きなギャンブルに負けていたんだよ~~~

こんなの違法賭博だろうがよ~~~~~~~~~~

法で裁けよ~~~~

人間~~~~~~。人間~~~~





こうなったらファンブルです。



もうファンブル依存症からも社会からも抜け出せないのだよ、FUCK社会

*1:なんか、折角楽しいこと書いたあとにこういうこと書くのは大変申し訳ないし、なんか、ここまでを見るためにこのページに来た人には大変申し訳ないのでここから先はお引き取り願いますが、僕はそういう芸風というわけで、そういうメタネタというわけで、一つご理解とお笑いの程、よろしくお願いいたします。

*2:元気なんで心配なんてしなんでください