読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.jumのart

俺が「あー。」と言うだけ

キリがない

今日から大学です

留年がかかっているので頑張ります

爪切りがない

何故

眠れない

何故


キリがない

キリがない


夏休みが終わったが、キリがない

ゲームや娯楽をやめるキリがない
飯を食い始めるキリがない
ブログを書き始めるキリがなければ、ブログをやめるキリもない
人生にキリがない
寝るキリがない
起きるキリがない

義理もない

意地がない


ブログやTwitterを更新しようかな、と思うのだけれど、
更新する意義を悩んで結局何も言えない



こないだ先輩と飲んでいて思ったのだが、子供はいつまで経っても、いくら崇高な思考をしようと、
「子供」という空気に身を置いていれば子供でしかないのだ。

逆に、大人は「大人」という認識を持たれていれば、いくら稚拙な思考をしていようが、
それは大人足りえる。

頭の中で何を考えているのか、本心なんてものは外には滲み出てこなくて、結局はその場の雰囲気でその人(ないし集団)の性質は決まってしまう(そしてその人はその集団に属する一個人でしかない)。

だから、「大人」がベロベロに酔っぱらって家に帰ったところで、
「俺はこの家を支える大黒柱だぞ。飲みたい時くらい飲ませろ」と言われてしまったら、
どんなに"子供らしく"ベロベロに酔っていてもそれは大人らしい大人足りえてしまうのだ。

例えば、僕のようなクソガキがこのようなことを偉そうに述べたところで、
「何を、偉そうに」だとか
「所詮ポケモンを捕まえて喜んでいるような子供だろう」
という印象が存在してしまう。

表ではしゃいでいたら、その内に何を思っていようがひとくくりです。
別にそれをどうこういうつもりはなくて、「ああ、うん、それが真理だあ。」という気持ちなのだけれど、

そうなると、僕がどうのこうの言うことに意味がないような気がしてしまう。
いや、いつもこのような自問自答はキリがないのだけれど、
ブログやTwitterをやる意味が感じられなくなっている。


まあいいや
こんなことを言ってもキリがない

今日書こうと思ったのは大学が始まるのに寝れないからで、ほかになにかあるのだろうか?


えっと、

金がほしい

お金はいくらあっても困らない
キリがない

いや、本当はいっぱいあれば困るよ
とかいうのは金持ちの話で、お金がない側からすればいくらあっても困らない
これもまたさっきの、立場による意見の性質が歪められるアレだ

お金が欲しい
どうにか楽してお金をたくさん得る方法しか考えていない。


何故

自由が欲しいから

お金があれば自由が得られます

自由は"勝ち"です

みなさん


勝ち


僕ら社会不適合者は、

平平凡凡に生きて、金を稼いで、死ぬ

それが耐えられないんでしょう?

つまり自由にイきたいんでしょう?

そのためには金が必要です。


じゃあ金、どうやって手にいれますか?

強盗?
捕まったら自由じゃない(刑務所が快適だとか言う話は別の話だからおいておこう)


いや、普通に働けよ、ってね。
いや、働いたら自由じゃないわけよ。

自由が欲しくて働いて縛られちゃったらどうしようもない。

一日数時間と、週1の休みの自由のために働く??
ハハハ
いいねぇ

僕は「子供」だから現実がわからないですね


金欲しいなあ


こうやって、自由を得るという名目で普通の選択肢を潰そうとしていることこそが、
自由じゃない、縛られた社会不適合者なわけだが、
こういった発言をしていることが、
どうせ自分を顧みないただの妄言だと思われるわけだが、
そんなことをわかった上で発言しているということが、
なんだか自分の現実感を薄れさせているわけだが、
その結果が、
何も頑張れない中途半端な自分を形作っているわけだが、
じゃあ一体俺が、
何を話し何をするべきなのかという問題が出てくるわけだが、
そんなこと何もあるわけが、
ないしキリが、
ない

自分の発言がぜんぜんぜんぶだめだ

どの立場で言ってるんだ
という意見しかない

物事の本質に「立場」は関係ないから、
意見をどう言おうと勝手なのだけれど、

意見や主張の本質に、「立場」は深く結び付いているんだろうなあ。

そうなると、自分の立場なんかで言え、伝わる、意味のあることなんてなんもなくて、

「赤ちゃんが泣いていたら気になる」くらいの、
その泣き声の意味や論理への興味がほぼほぼ消え去った情報の伝播や感情への喚起しか起きない。

なんて言っていることも伝わらない
なんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらない
なんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらない
なんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらない
なんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらないなんて言っていることも伝わらない

なななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななななな


キリがない

ナーナーナーナーナーナ♪


キリがない

DNAのように結び付き刻み込まれた
論理とメタ的視点と諧謔の螺旋階段にキリがない

一生落ちてる

這い上がれない


人生の先に霧しかない