読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.jumのart

俺が「あー。」と言うだけ

癲癇期

ときがきた

新年が来てだいぶ経っていました。


私事ではありますが、Twitterのアカウントを二つに分けた。

@jumffff
は今まで通り使っていましたが、色々あって(内に秘めたデザイン性の発現だと思ってください)
人間性の無いツイートしかしたくなくなったのでそうします。

代わりに
@jumffffff
という人間性溢れるアカウントをつくりました。
まだ方針は決めかねているので推しているアイドルしかフォローしていませんが、
思ったこととか勉強してることとかをポンポン書いていこうかな、と思います。
あと、ffffでつぶやいた意味不明なツイートやこのブログの解説とかも面白いかな、と思ってる

頭に悪い文章のほうが美味しい


で、それに付随してブログも分けたいのですが、どうしようかな。
このブログは今まで通り地獄の一歩手前のような様相を示したまま使いたいのですが、ffffとffffffのどちらとシナジーがあるのかイマイチわからない。
とりあえず更新通知もffffでしないつもり

で、真面目なブログを書く予定


はい、起きて二時間経つけどもう眠いです
真面目に生活してから他のことをしなさい





あと一週間で大学3年が終わる
これが真面目に上手くいけば4年にもなれるし、4年はほぼ暇になる

そうしたらたぶんそこが僕のやっと転換期だと思う
「やりたいこと」っていうものが今までは無かった
しいていうなら、「やるべきだしやりたいこと」が今までは無かった

けど、たぶんそれが少しずつ構成されてきた

しかし、それが精神疾患に邪魔されてたら笑えない
だから精神科に行こうとか思って、とりあえずカウンセリングを受けたら
ふつーのストレスマネジメントとタスクマネジメントをされて、
復活した(しそう)っていうのが現状

別にこれは恥ずかしいことじゃなくて、だって世の中にはいくらでも正常な人間と異常な人間がいるわけで、
それの何が違うのって言ったらほんの少ししか違うところないと思う
ストレス耐性とかストレス環境とか

じゃあ自分のストレス耐性とストレス環境をほんの少し変えれば健常者足る道はいくらでも存在するし、
脳内環境なんてそんな変えるの難しいとも思えない
(だって全然解明されてないし、精神状態だけで変化してしまうような脳なので)

だからもし脳内に明確な異常がある可能性があるとしても、それはあえて気づかないフリをして、
精神に明確な疾患がある可能性があるとしても、それはあえて気づかないフリをして、

健常的な活動(例えば定期的な運動をするだとか異性と交際するだとか旅行に行くだとか)をしていれば、
もし脳内に明確な異常があったとしても、精神に明確な疾患があったとしても、
まあなんとかなるんじゃないすかね

という思考に至った

じゃあどうやってストレスとの関わり方を変えるかって言ったら、そんな方法いくらでもあって、
(誰でもカウンセリング行けば「ストレスマネジメントしてください」って言わなくてもやってくれると思う)
僕の場合は「運動をすること」と「タスク管理を"もっと上手く""徹底する"こと」の二つだった
そりゃ、向精神薬飲まなくても運動するだけでなんとかなったら嬉しいでしょ
(まあ向精神薬のほうが楽ではあるけど、運動したら身体も健康になるし。)
だから家に何か置こうかと思ってる

アカウントを分けたのもそういうなんかそういうアレ

一人暮らしやめて実家でいるのもありかな

日本語は格助詞が本当にゴミだね
記号だけを書き連ねたほうがよっぽどわかりやすい


そんなこんなで上手くやってい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あばばばばばばばばばばば