読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.jumのart

俺が「あー。」と言うだけ

頭が痛いし書きたいことだけ書く。


普段のブログに書くのは前半が日記、後半が思想。


四本目の親不知(右下)が生えてきて、最強の四天王とでも言わんばかりの攻撃力で攻めてくる。
初めて親不知で病院に行った。

痛いだけじゃないし腫れてきて熱っぽかったから。

まあなんか免疫力高めたらなんとかなるんじゃん?みたいなノリで終わった。
歯自体はそこまで異常ではないらしい。




最近何をするのも億劫だ

なんで生きているんだろう。
何をしたいのかよくわからない。

自分のしたいことはあるけど、したいことは生きる上で何の役にも立たないし、生きる理由にもならない。
お金があれば自由に生きていけるけど、そこまで生きていたくないし、自由に生きていくためにお金を稼ぐなら、自由にお金を稼いで生きたい。

なにをするのも「無」って感じがする

頑張って生きている人を見ても「無」って感じだし、頑張って生きていない人を見ても「無」って感じがする。

頑張って生きている人を見て悔しいと思って、それと同じぐらい頑張りたいと思う一方で、頑張って生きていたくない。
結局頑張ってもいないし、頑張って「頑張って生きていない」をしたいとも思えない。

いや、頑張って「頑張って生きていない」をしたいと思うのに、「頑張って「頑張って生きていない」」をしちゃったら「頑張って生きていない」はできないんじゃないか、なんてそういうわけで、

じゃあ頑張って「頑張って生きていない」でないことをしようとしても何かあるかと言われたら具体的に何かあるわけじゃない。
何かがあって、その先に「頑張って生きていない」があるだけ。

何をしてもダメだ。意味が無い。無です。

無無ッ。


セックス、信仰、金。
これらにしか意味がないのに、これらに本質がない。

本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質本質

依存というのは信仰なんだよな。本質的でないから非難されてメンヘラだと罵られても、
そもそも生きていることや非難することに本質が見当たらないから、意味がありすぎるメンヘラの大勝利。

金も同じ

金と性で大勝利だ


でも勝ちも無価値なので、俺は勝てない
揉む→勝ち

本質を追うために必要な原動力(セックスや信仰や金)がない


大学院で数学やりながら哲学やろうと思う

そんで大学院卒業したら死ぬ


死にたいが、人が要らない
人。人は苦手すぎる。
僕は優しい人間なので無理だった。

結局そう
ちょうど良く裏切って、ちょうど良く裏切れずに中途半端な愛と金で生きていくのだ

いやだああああ
生きたくない
そんな意味のない世界に行きたくない

ああああああああああああああおいふぇwww所いじぇをqへおい補遺くぇをいうおくぉpくぉぽ王尾r宇wwwくぉぴぽいあくぉおくぉう尾www九おうくぉ尾魚pくぅ折る尾qwlkfだjhljか

おっぱい、大麻、脛、ちゅーちゅー


もう、知的生命体として死んだ
何も無い

何も無いんだよ