.jumのart

俺が「あー。」と言うだけ

230,000

a

昨日(4/1)は治験の通所だった。
あと一回で終わり。

先月使い過ぎた金を回収しかけているかね。

最近遅刻しているのですごい嫌そうな顔をされている。
次は大学が始まってからだし、試験もいっぱいあるからめんどくさそうだが、次で終わりだ。


そしてそのまま大学に向かい、新入生勧誘会と健康診断とかをやった。

人と関わりたくないと常々言っているが、要は自分にマイナスな介入されたくないだけであって、
こちらから仕掛けていくのは嫌ではない。(プラスなこともあまりないだろうが。)

というわけで二つか一つばかし年下だと思われる元気な人間に高圧的にナンパをしてきた。

うちのサークルに入ってくれそうなオタクと女の子とウェイにしか話しかけていない。(ほぼすべて?)

オタクにはうちのサークルはなんでもできる。文化系で一番のおすすめだ、と言い

女の子にはうちのサークルはなんでもできる。ダイエットと数理とか先輩が好き勝手にやってるサークルで名前以外怖くない、と言い

ウェイにはうちのサークルはなんでもできる。スポーツ系に入りたい?だったらお勧めなんだけど、と言ってきた。

あとは間違って声を掛けてしまった他サークルの勧誘者にはこちらから業務提携の話をもちかけるなどしてきた。

数理科学研○会という名前を出しただけで笑いが起きるので、笑った。

座ることを忘れていたのでめちゃくちゃ脚が疲れた。
寝不足だったので体調も悪く帰って速攻寝た。
案の定生活リズムの乱れからか今日にまで体調不良を引きずっている。

月曜にもまたあるし、来週の金曜日はプレゼンなので準備をしなければいけないのにそういう気分ではない。
研究もそろそろ進めないといけないし大学も始まるし院試の勉強をするべきかもしれないし今までの復習もするべきだし、三時間もベッドにいる場合じゃない。
2Lの水のペットボトルの内容量が減ってきて、机の上に置いてラッパ飲みしても良いか。
と思えるようになってしまったのでベッドから動けず困っている。

水は味覚に与える情報量が少なくていい(最近五感から得る"情報量"という価値観を知ってめちゃくちゃハマっている)。

新しい価値観にぶち当たるとやっぱり人生面白い、となってしまう。




スキルの要らない仕事はとても楽で、リフレッシュになるが自分には向いていないと思う。気持ち的な問題で。
あと、知り合いがほとんどいないのでとても楽。
たぶん自分のコミュ障性は「一度関わった以上、自分が嫌われている可能性が存在しているので怖い」「合理的に考えると有意義である交流は中々少なく、そこに投資できる余裕も心も気概もスキルもない」という感じが最近してきた。
営業も接客も嫌いではないのだけれど、そういう仕事を俺がやる意味が感じられない、となってしまう。
働きたくない。
仮に自分がなんでもできるとして、じゃあ雑職動物になるかといわれたら、それぞれの仕事しかできない人に割り振ったほうがいいだろうと思ってしまう。
人の下に就くのが苦手らしい。
仕事はたぶんできる(数学や研究と違ってスキルや知識が必要なく、やる気で成果も左右されない)から、仕事はやりたくないしやる意味があんまりない。
まあたぶん身に付くスキルが薄いとかメリットが金しかないからということに落ち着くんだろうけど、俺は何を求めているのであろうか。