読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.jumのart

俺が「あー。」と言うだけ

禁教報告

サークル関連のあるタスクに追われ、Twitterもブログもあまり浸からない日々を過ごしていましたがもうすぐ落ち着くと思います。

そして同時に治験予定者になりました。不労所得1万円もらえることが確定しました。
当日の体調などを加味して{\frac{12}{15}}の確率で9泊入院をします。
きっと金以外にも何か得てこれるでしょう

最近(いつも)人間について悩んでいるのですがその話は中々まとまらないので今度にして、今日は宗教や信仰の話を軽くします。


あなたは神を信じていますか?
もしくは何か信じているものがありますか?

信じている人間がいるいないとかは今度話しますのでそういうことは忘れてください。
信仰のことです。

僕は神を信じていない、というよりいるならば信じるまでもなく信じざるを得ない現実を叩き付けられると思います。
現代科学はまだまだ歩み寄れる部分があると思っているのでそこが行き詰った先で神を信じれば良いのではないかというスタンス。
言うならば科学信仰です。

その一方で科学より数学の方が強いのではないかという思いもあります。
現実に即したものよりも、机上の空論で作り上げたものの方が正しいのではないかという思いです。

理由としては現実のデータに間違いがないことを保証できないからです。
観測データには間違っていたり、人間の観測技術が間違っていたり、神が細工をしていたりという可能性が否定できない。

でも数学は理論的正当性を保証しながら議論を進めることができます。(と少なくとも僕は思っています。)

数学を信仰する理由の他に好む理由として多様な応用性がありますが、これを信仰することは間違っていると思う(数学こそ神だとかそういう怪しい理論になりかねない)。

なので僕は数学の圧倒的な正しさを信仰しているわけですが、
他の宗教って何を信じているんでしょう。

僕は現在進行形で某会に勧誘されているのですが、その主張は「祈れば運がついて恵まれる」なんですよね。
現証?として信仰が現れてくるとかなんとか。

僕はそれが信じられないと言ってたんですよ。
信仰して何か良いことがあったから信じるというのは浅はか過ぎるだとか、
あるものを信じることはできるのか、僕は目の前に視えるものの存在すら信じられないぞ、だとか言ったら、
目をギラギラさせた、さっきまで「とにかく信じてみましょうよ!!!信じてみましょう!!すごいんです!!!!信じてみましょう!!!!!!」としか言っていなかった頭の逝かれてそうなおばさん二人が急に黙って、犯罪者を見るような目で僕を見てきたんですよ。

まあ良いんですけど。
また後輩にもその「会」に入ってる奴がいて、そいつも頭が悪いというか、完全に思考回路が死んでるんですよね。
言われたことしかできない。これをやれ、と言われたらできますけど、
言われたことも理解できない。これを理解して実行せよ、という命令文が通じないんですね。
コンパイルエラーですよ。
僕は疲労困憊です。

なんかそういうことが色々あって一つ思ったことがあって、

「神を信じる方が正しく、上等な人間であるのではないか。」

ということです。

絶対的な神(かつ生きる指標)が存在しているならば神を信じている人は真実を掴んでいるわけで、それが絶対なので明らかに正しい。
疑う余地も意味もないわけです。

神を疑って殺すなんて不可能(だという前提で話を進めている)ですからね。

また、神は存在しないのではないか、なんて考えている分思考が遅れているんですよ。一歩踏み出せないでいる。


さあ、どっちが正しいんでしょう。僕にはわかりませんけど、
価値観を固定する方が広い価値観を持っているのかもしれないという新しい知見を得たという話です。

どっちが勝ちかな

僕は絶対に「理性」を信仰して生きていきますけどね。
では作業に戻る前に寝ます。