読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.jumのart

俺が「あー。」と言うだけ

ヒビわれ

昨日、発作(中二心から来るネーミングセンス)になりました。

迷惑をかけた人にはこの場を借りてお詫びします。
少し落ち着いて12時間くらい寝たら気持ちが晴れ渡っていたのでもう元気です。
今までゴロゴロしていたのでこれから大学にでも行く。
 
なお、
実はこの記事は心を落ち着けるために昨日の晩書かれていたもので、自分の生き方を書いている気がしたのでそのまま載せる。が、あまり読めたものではない。
発作をそのまま記録した下書きについては目が向けられるものではないので公開しないでおく。
 
下に追記もあります。

 

 

 
原因はたぶん祖父に言われた「無頼」で、

jumffff.hatenablog.com参照。)

その言葉は祖父と自分の似ている部分を浮き彫りにし、弱みを剥き出しにした。

祖父はおそらくそれに耐えて打ち勝って70年生きてきた人間であったが、俺はそんなことは到底不可能な弱い人間であった。
 
分かち合いたい人、分かってほしい人がいるけれど、その問題とは別にすべての人が本当の意味で分かち合うことはできない
そして、自分が分かち合って欲しいと思う人が、分かち合いたいと思うとも限らない。
 
人はそれに気付こうか気付くまいがそこに妥協を見つけて、分かち合ったフリをして生きているんだと思う
 
その仮初めの幻想卿にメタ思考は宇宙人のようなもので、
宇宙人は俺らを操作しているプレイヤーのようなもので、
俺はこのメタ思考に生かされ、殺されているんだなと痛感した。
 
一生、寝ていたい。
夢からは覚めたくない。
 
夢を見続けさせてくれる人が、一番の理解者と呼んで良いのかも知れないと、最近気づき初めてしまった。
 
 
ここから先は追記です。
追記って書いて築城って変換されるの勘弁してくれ。
落ち着いて客観的に見てみるとここ数日間かなり病んでいたことは明らかで、普段はあくまでネタツイートを心がけていたけれど、ここ数日間のツイートは何も面白くなかったと思いました。
だからどうするって訳ではないんですが、自分はTwitterに愚痴をこぼしても何かメリット(誰かに構ってもらえる、メンヘラアピールができる、面白い)があるタイプの人間ではないしそういうことに興味がなく、文章としてまとめるだけでだいぶ落ち着くのでブログの下書きにでも吐き出して書き留めて、あとでまとめなおして文章にして投稿するという形を取りたいと思います。
人に弱みを見せきれる勇気がなく、メタメンヘラとして堕ちずにいたい自分の場合は中途半端にメンヘラツイートしても何も面白くないと思ったということです。
 
そういうのダセえし、
惰性を反省し、構成を更生するとともに、自分を制して生死にとらわれずに早くいきたいと思おうと思いました~~○~○~~○←精子ゎら。w
 
賢者モードなので寝ます。