読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.jumのart

俺が「あー。」と言うだけ

前向きとはポジティブのことではない。

こんにちは。
期末の勉強をしていたら複素解析および解析学全般、オートマトンや計算理論の面白さに気づいて感動しています。
単位取れるとは言ってませんけど。

もう三時間でテストです。
誰か仮眠の仕方教えてください。
鍵、いつも空いてるので、come in.


今日は二つ期末テストと期末レポートの提出があるので短めにつらつらとうつらうつら鬱だ、と書いていきます。
(内一つは再履、レポートは下書きしか終わっていない)





僕の基本的な行動指針として「悔しさ」というものがあるんですけど、
一般的な「負けてたまるか~~~!」「負けてられないぞ~~~!」ってやつじゃないんですけど。

この「悔しさ」って奴中々の曲者で、
例えば大学にウェイがいるとしましょう。
そいつらは楽しそうだし彼女もいますし大学に来れるし休みの日は遊びに行くしテスト勉強もそこそこで過去問暗記して余裕だしセックスもしてます

悔しくないわけないだろう!!特に大学に行けるの羨ましすぎるだろう…(ちょっとよくわからない)。

じゃあどうしますか。オタクの僕はどうしますか。

選択肢はいくつかあります。

  1. 羨ましいが自分とは違うのだと諦める
  2. 頑張ってウェイになる
  3. 悔しさを別のものにぶつける
  4. 羨ましくないと思い込む

なるほど、みなさんどうしますか。
Twitterでアンケート取りましょう。

僕は3の人間です。
その理由は簡単で、

今からウェイになることを正しいと選択するならば、ウェイにならなかった過去の分岐点を否定することになるから
です。

今までもウェイになるチャンスはあった。なろうと思えばいつでもなれたでしょう。
なんでならなかったか。そんなの自分に自信が無かったからというのは簡単です。
「ぼきはオタクなのら~」って諦めてました。言ってしまえば1を選択して生きてきた。
でもここで2を選択してしまったら今まで1を選択してきた自分が間違ってたことになる。
(いや間違ってるとわかっているんだけど、)それでも1の先に何か正しい道があるんじゃないかと考えている、いやきっとあると思い込んで生きている。
僕はそういう3の人間なんです。

そりゃ悔しいですよ、今からウェイになればセックスできますからね。
でもだったら5年前にウェイになっていればもっとセックスできてますから、
これから先体系的なセックス理論を構築して一躍有名になってモテモテになる、
そういう道を目指していくしかない…、そう思い込むしかない…。
悔しいなあって呟きながら折り合いを付けて、オートマトンの期末勉強をするしかないんですよ…。

もっと広く言うと、一番になりたいけどなれないから、分野を狭くしたり縛りを課したりマイナーキャラ使ったりして一番を目指すパターンの人間です。
まあ僕は何をやってもだめなんですけどね。

後ろを振り返ってたら過去の闇に呑まれてしまう。
だから前を向いているフリをして後ろは見ないようにして下を向いて視界を狭くして生きているんです。

早く穴を掘るスコップを見つけないといけない…。